Durea

HISTORY この靴を履いたら、もう他の靴は選べない

1948年、オランダ南部ドゥルーネンで生まれた「durea/ドゥレア」。
洗練されたデザインと優れた機能性は、
ヨーロッパ各国の女性たちに広く支持されています。
ドレッシーかつスタイリッシュな中にも、愛らしさが漂うデザイン。
履いた瞬間、隙間なくフィットする心地良い安定感。
長く履き続けられる素材のしなやかさ。それらはトレンドや女性たちの
願いに耳を傾けながら、靴職人の熟練の技によってたどりついた形です。
「私らしさ」と「履きやすさ」、どちらも譲れないあなたのために、
こだわりの靴を作り続けています。

Manufacture

抜群に心地良いフィット感

オランダで培われた履き心地を保ちながら、日本人女性の足にもしっくりと馴染むように日本向けの木型を作り上げました。足全体を包みこむ独自のフォルムと本革素材は、絶妙なフィット感を生み出します。高品質で丈夫なイタリア製皮革製のため、何年履いても履き心地が色あせません。さらに、日本人の多様な足幅に合わせ、足囲サイズも複数展開。現在も大学などの研究機関と共同研究を行い、現代人の変化する足型に合う木型の改良を続けています。
足が痛くならない つま先のゆとり 足幅フィットで 滑らない、ずれない

これまでにない極上の安定感

靴は軽いほど履きやすい、そう思っていませんか? 実は手に取ってわかるこの重さこそ、dureaの履き心地の秘密。重量によって振り子の効果で足を前に出しやすく、筋肉にも負担をかけにくくなるため、長くしっかりと足を支えられます。ぐらつきやすい足元を支えるかかとのカップは、極上の安定感を実現。解剖学に基づき設計した "特殊インソール" は、汗を吸収しやすい天然皮革製で、取り外して調整可能に。安定感と快適性を兼ね備えた履き心地をお楽しみいただけます。
足をしっかり安定させる かかとのカップ 解剖学に基づく設計の 特製インソール